ビンゴ5の出現傾向

宝くじ

おはようございます、藤原です。

今回はビンゴ5について考えていきます。

過去の10回分の当選データを見ると面白いことが分かりました。

ビンゴ5は1~40の数字を1~5、6~10、11~15、16~20、21~25、26~30、31~35、36~40に分けてそれぞれ1つずつ選んでビンゴを完成させて、完成したビンゴのライン数に応じて当選金がもらえます。

それぞれのマスの数字を1~5の数字(6~10、11~15などを1~5に置き換える)で考えてみると10回中9回は出てこない数字があるのです。

  開催回    1  2  3  4  5      
219回  4個 0個 2個 1個 1個
220回  1個 1個 3個 2個 1個
221回  2個 1個 0個 3個 2個
222回  2個 2個 0個 2個 2個
223回  3個 1個 2個 0個 2個
224回  2個 1個 3個 0個 2個
225回  2個 2個 1個 3個 0個
226回  1個 4個 2個 0個 1個
227回  3個 2個 3個 0個 0個
228回  0個 3個 2個 2個 1個

1番多い数字でも4個しか出ていないことが分かります。

同じグループの数字だけを選んでも2ラインしか当選できないようですね。

消去するグループを1つ選んで予想するのも良いかもしれませんね。

これは10回分のデータなので最近の傾向として参考にして頂けたらと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました