宝くじっていつ買っても一緒じゃない?

宝くじ

こんにちは、藤原です。

 

今回は宝くじが当たりやすい人の特徴を見ていて違和感があるところが少しありましたので少しお話させていただきます。

 

血液型はA型、年代は60代以上の高額当選者が多く、大安などの幸運日に高額当選しやすいということです。

 

ですが、日本の人口で見てみると血液型はA型が一番多く、年代も60歳以上も一番多いので確率で見たときこのような結果になるのは当然です。

 

大安などに高額当選が良く出ているのも何もない日より幸運日に購入する人の方が多いので高額当選確率が上がるのは当然のことだと思います。

 

こう考えるといつ誰がどのように購入しても当選確率は変わらない気がします。

 

しかし当選確率が信じられないくらい低い宝くじなので藁にもすがる思いで何かに頼りたいと思うのは当然だと思います。

 

私もそうなので(笑)

 

何をしても宝くじの当選確率は変わらないかもしれないけど1つだけ何よりも大切なことがあります。

 

それは購入するということです。

 

購入しないとそもそも当選することができません。

 

唯でさえ0%に近い当選確率がほんとに0%になってしまいます

 

唯一必要なことである宝くじ購入を続けて高額当選を目指していきましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました