購入数字の選び方

宝くじ

こんにちは、藤原です。

 

今日は数字選択式宝くじの数字の選び方について考えていきます。

 

みなさんはどのような、数字の選び方をしていますか?

 

誕生日の組み合わせ、独自に考えた攻略法、クイックピック等のランダム数字、直感で数字を選んだりと人それぞれ選び方があると思います。

 

私は実際に毎回買っているのはロト系は誕生日の組み合わせナンバーズ系は運命数字の組み合わせで購入しています。

 

ブログやTwitterで公開しているのは独自の数字選びを行ったものになるんですけどね。

 

今回は誕生日と運命数字の組み合わせについて考えていきます。

 

みなさんは運命数字というものをご存じですか?

 

生年月日を8桁の数字にして全部を1つずつ足して、2桁になるなら十の桁と1の桁を足してできた1~9の数字のことです。

 

私の場合、1991年7月13日なので

 

1+9+9+1+0+7+1+3=31

3+1=4

 

私の運命数字は4となります。

 

エンジェルナンバーというものもあり、11、22、33はそれ以上計算しないようです。

 

私は今、嫁と子供が2人の4人家族なのでナンバーズ4で家族4人の運命数字を並べて購入をしています。

 

ロト系についてはミニロトが誕生日の組み合わせを使用しやすいと思います。

 

1~31の数字を選ぶので誕生日の日にちも31日まであることから組み合わせに使用しやすいものになっています。

 

2000年以降の子供の誕生日はすごく組み合わせがしやすくなっています。

 

2019年(平成31年)3月6日の場合

 

03 06 19 20 31

 

2021年(令和3年)4月5日の場合

 

03 04 05 20 21

 

このように、思い入れのある数字で購入することができます。

 

このような買い方をすることで宝くじを買うモチベーションを維持することが可能なので良かったら参考にしていただけたらと思います。

 

ちなみに私はロト系の宝くじを誕生日の組み合わせにして毎回1口ずつ購入できるよう自動購入設定をしています(笑)

 

これからも楽しく宝くじ購入をしていきましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました