1000万円以上の当選金を手にしやすい宝くじは何だろう?

宝くじ

こんにちは、藤原です。

今回は1000万円以上の高額当選金を手にしやすいのはどの宝くじなのかに考えていきたいと思います。



 

1000万円以上の当選金を貰えるのは、ロト7、ロト6、ミニロト、ジャンボ宝くじ、ジャンボ宝くじミニ、普通くじ、ブロックくじ、スクラッチがあります。

1000万円を狙って購入するのか、1億円以上を狙て購入するかで当選確率は信じられないくらい変動します。

1000万円を狙って買うのであればジャンボミニかミニロトを購入すると考える人は多いと思いますが、この2つだけ見ても当選確率はすごくかけ離れています。

なんとジャンボミニは1/250万でミニロトは1/17万の確率で1等当選なのです。

現在発売中の宝くじで最も1000万円を当てやすい宝くじはミニロトということになります。

しかもミニロトの購入金額は1口200円なので他の宝くじに比べ比較的に安く購入できます。

過去に発売されていた宝くじで年末ジャンボ宝くじプチがありましたが、1等当選金1000万円で1/10万の確率でしたが2018年が最後でそれ以降は発売されていません。

その他で特殊な買い方になりますがナンバーズ4(1/1万の確率)を10回当選させることができれば1000万円を手にすることも可能です。あくまでも理論上の話で再現性は低いです。

以上のことから最も1000万円以上の高額当選金を手にしやすい宝くじはミニロトということになります。

これからも有益な情報をお届けできるようブログ運営を続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました